事業概要

交通広告のご提案Traffic Advertisement

交通広告

交通広告は、列車や路線バス等公共交通機関の車両内外や、駅構内の空いたスペースを活用して掲載する広告です。

一口に交通広告と言っても、例えば車両の中だけでも、中吊り広告やステッカー形式のものというように様々な種類があります。
車両以外にも、駅構内外の看板やポスターも総称して交通広告と呼ばれています。媒体の種類によってももちろんですが、広告の掲載位置や掲載期間の長さによっても効果が異なります。

どの媒体がいいのか?どんな広告が効果的なのか?
交通広告をお考えの事務所様の疑問にリーガルビジョンが自信を持ってお応えします!
当社独自のデータとノウハウをもとに、事務所様のご要望やご予算にお応えした最適な媒体をご提案させていただきます。

交通広告のご提案Merit

  • 路線沿線の地域密着型アプローチに強い。
  • publish
  • 路線の始発から終点までの地域をカバーできる。
  • 乗客と広告との接触率が高いので、外出の多い会社員等、4マスメディア(新聞・テレビ・ラジオ・雑誌)でカバーできない層にもアプローチが可能。
  • 公共の場に広告を掲載することで、信頼感を与えることができ、ブランディング効果がある。
  • 電車・バス利用者数の多い都市圏では特に高い効果が期待できる。